学生と女性のための賃貸物件探しのコツ

進学や就職、家庭の変化などで、女性が賃貸物件の部屋探しをするときに注意するポイントについてレクチャーします。
これまで、親兄弟と住んでいた人にとって、はじめての一人暮らしは驚くことの連続だと思います。
賢く、楽しく、居心地のよい部屋を探すようにしましょう。
部屋探しの一番のポイントは、まず家賃です。
賃貸情報サイトや不動産屋さん巡りをはじめると、だんだん予算オーバーの部屋が目に付くようになります。
家賃5万円の部屋より5万5千円の部屋、家賃6万円の部屋より7万円の部屋がよく見えるのは当然のことです。
部屋探しは長期化すればするほど眼が肥えてきて、予算をオーバーしてしまう傾向にあります。
部屋を探しているときには、5千円オーバーしても、その分節約すればいいと思うかもしれません。
それまで3回していた外食を2回にしようとか、化粧品代を押さえようとか、毎日の生活を少し切り詰めることで、5千円の節約は容易にできそうです。
しかし、日々の生活では、予想外の出費もあるのです。
毎月毎月支払いのある家賃の場合は、この5千円の違いが大きく生活を圧迫することもあります。
家賃はます予算をしっかりと計算して、その中で収まる部屋を探すことが大切です。
あとから、この家賃では厳しいと感じても、安い部屋に引っ越すことは簡単にはできません。
引越し代や敷金礼金が必要になるからです。
部屋探しのもうひとつのポイントは、部屋に希望する条件に順番を付けることです。
どうしても譲れないポイントは何なのか、ノートやPCに書き出してみましょう。
書き出すことで自分が望んでいるライフスタイルを確認することができます。
休日は日当たりのよい部屋でのんびりしたいのか、外にショッピングに出かけるのか、愛犬と散歩するのかによっても、捜したい部屋が変わってきます。
キッチンやバストイレなどについても、しっかりと調べてから部屋探しをすることが大切です。
賃貸生活をエンジョイするためには、事前の準備も大切になります。

話題の賃貸の参考になるネタは情報量が多いこのサイトをブックマークしましょう

  • 賃貸って本当に儲かるの?怪しいと思った人はここを見てみてね。賃貸のことが全てわかるサイトです。


このサイトをシェア
Copyright (C)2015学生と女性のための賃貸物件探しのコツ.All rights reserved.